和歌山沖でクロマグロフィーバー

5月に入って和歌山沖のクロマグロが俄然熱くなっている。連日のように30オーバーがヒットしているのだ。そんな中、Q太郎こと桑原君とGWにレイクナセルに行ってきたばかりの田井君が5月12日30オーバーをキャッチした。この日は本家エイジ、分家エイジ、お馬鹿と秘境ツアーの常連がナブラに集結したようだ。 なおソルティガブロスのボス古谷秀之さんも連日キャッチしています。

世界のQ太郎はキャスティングマジックの120グラムで136センチ、33キロを。ロッドはカーペンターのワイルドバイオレンス。ファイティングタイムは約6分。船は上野渡船

 

アフリカ帰りの田井さんは134センチ、31キロをK-TEN175シンキングでキャッチ!船は松永渡船

 

おめでとうございます♪

 

さらに詳しい情報はヘッド&テイルの古谷さんまで