2004東京国際つり博

つり博でこれは使ってみたいと思ったのはスタジオオーシャンマークのベイトリール“Blue Heaven”だ。大塚さんが開発してパパさんがテストを繰り返してきた。パパさんがいうにはまだ改良の余地があるということだが、素晴らしいリールであると思う。ジガーの求めていたものが結集されたようなリールだった。5月ごろには発売の予定だが、これでジギングの世界がさらに楽しくなるのではないだろうか。
   
   
ハンドル側から見た。いかにも丈夫そうなハンドルである。スプール交換も簡単にできるようだ。防水性はないので水抜きの穴が各所に開いている。
   
   
左側から見た。握りやすい形状でスプールを押さえてサミングできるようにスプール左側にスペースをとってある(写真では見えない)。ドラグマックスは12キロくらいであとはサミングを活用する。キャパはPE6号が400メートル。
   
   
小野さんがパースで釣ったサムソンです。シャウトも新しいシングルフックなどいろいろと使ってみたいものが展示されてました。
   
   
ジギングの達人に囲まれてます。右がダイワの古谷秀之さん、左ががまかつの鈴木斉君。今年もソルトの世界を盛り上げてください。
   
   
ますます立派な体型の佐藤統洋さん。5月にプロショップMOGIで久保浩一さんと2人でセミナーを予定してます。賑やかな二人なので面白いトークになるのは間違いなし。
   
   
新年会は昨年に引き続き市川の焼肉「味楽亭」で。21人が参加しました。なんとバリ島からアデも参加。怪物「福井健三郎」さんやジギングの名手「中村豪」さんに囲まれて大喜びのアデです。
   
   
久保浩一さんの新しいテクニックを存分に拝見しました。でも不器用な私には真似できないかも。知りたい方は教えてあげますが。久保さんのお話ではメチャクチャ釣れるそうですよ。

見たい方はここをクリック(重いです)