どばヤンがオオマサを連続キャッチ!

北九州のどばヤンこと土橋拓文さんが博多の海楽隊「華栞丸」でオオマサを連発した。毎年平戸では同行しているが、昨年まではダントツの竿頭。ところが今年は遠慮したのかどばヤンらしくない結果に終わった。忙しい仕事の合間をぬっての釣行だったが、一気にどばヤンパワーが爆発した。

まずは15.8キロ!

 

使用タックル

ロッド:MCワークス・625HSオオマサSP
リール:98ステラ10000PG
ライン:バリバス・アバニGT6号
リーダー:バリバス・ナイロン100ポンド
ジグ:MCワークス・キラージグ220g

 

締めくくりはなんと24キロ!!!

 

使用タックル

ロッド:MCワークス・535アカバラSP
リール:98ステラ16000PG
ライン:バリバス・アバニGT6号
リーダー:バリバス・ナイロン100ポンド
ジグ:MCワークス・キラージグ250g

 

遠征の詳しい報告はどばやんのホームページを

http://www.d1.dion.ne.jp/~fishman/