富山湾で巨大タルイカを釣る

アップが遅れたけど、11月に長野支部の皆さんが釣った巨大タルイカの報告です。なんとジギングでゲット、凄いですね。
以下、須澤さんからの報告(3月にイシナギ122キロを釣った方です)

11月1〜2日富山湾のタルイカジギングに行ってきましたので、写真つきで簡単にご報告致します。

メンバーは私と渡辺、加城教授、ビルダー児玉、その他松本グループ総勢12人です。
船は生地港の高洋丸です。9時出船で夜中の3時頃まで釣って、12人で50パイぐらいの釣果でした。

えさ釣り4人、ジギング8人でしたが、3週間前はジグに反応が良かったイカも、今回はえさ釣りに分があり、1人で12〜13パイ釣った人もいました。あんなデカイいかをそんなに持って帰ってどうするんでしょう?

我々ルアーマンは意地で最後までジグで通し、結果的に最大魚(イカ?)は私がゲットしました。でも船長に聞くと、もっとデカイのが居るとのことで、あまり自慢にはなりません。

タルイカの引きは強烈の一語で、さすがにジェットエンジン付だと思いました。ジグはリアのアイをカットして、タルイカ用の2段フックをドリルで開けた穴に差し込んでエポキシで固定したものを使いました。カラーは特にグローでなくてもヒット率は変わらないように思います。
写真のタルイカは、私が10キロアップ、渡辺が8キロ、加城教授が6キロです。

須澤 哲夫

須澤さんの10`オーバー

渡辺さんの8キロ!

加城さんの6キロ!

凄いニュースです。アップ遅れてすみません(^^;