2度目のアマゾンはルアーで爆発@

昨年に引き続いてアマゾンに行ってきた。今回は乾季の9月。前回は雨季の5月で水位が高くて餌ではいっぱい釣れたけどルアーは苦戦した。さらに今回は強力な助っ人「変態ビルダー」も同行した。これでリベンジなるか?
成田〜ロスアンゼルス〜サンパウロ〜ブラジリアと乗り継いでベレンに到着。前回は1個しか荷物は出てこなかったが、今回は全部一緒に到着。スタートから順調なのはトラブルメーカーがいないからかな?

ベレンからはセスナをチャーターしてメシアナ島まで1時間。
河口部は幅が300キロ以上もあるアマゾン川。中州で最大のマラジョー島はなんと九州と同じ広さである。その上を飛んで次の島がメシアナ島だ。
小さな滑走路に降りるとあの1945年製のバスが待機していた。
水牛も待機していた。かなり待ちくたびれている様子である。ちゃんとウンコもしてました。
バスに乗らず水牛に。なんたってあのバスは毒蛇の住家だからね。
スタッフに引かれて宿舎へ。乗り心地は中々なもんでした。
200名以上が泊まれるマラジョーパークリゾートだけど、今年も貸切でした。ほとんどお客は来てないようです。

「来年もあるのかなあ?」
リゾートの中庭にはトゥカーノが木の実を食べてました。こんな近くまでは滅多に来ない鳥です。

 

その2へ